趣味のお絵描きにおすすめ。ペンタブレット【XP-Pen Deco03】レビュー

Deco03のイラストこんにちは、秋乃タノです。
私の趣味の一つはイラストを描くことです。
いまは高価な画材を買いそろえなくてもパソコンでちゃちゃっと絵が描けるいい時代になりました(笑)。

パソコンで絵を描くときに必要になるのがペンタブレット。
紙に絵を描くようなイメージでパソコン上で描画することができる「ペン」の形をした便利な道具です。

板タブレットと液晶タブレットの違い

ペンタブレットには大きく分けて板タブレットと液晶タブレットがあります。
●板タブレット…パソコンの画面を見ながら手元にある専用の板の上で絵を描く。お値段安め
↑要するに「ペン状になったマウス」というイメージです。

●液晶タブレット…タブレット本体にディスプレイが付いており、ディスプレイ上で直接ペンを動かして描く。お値段高い
※どちらもペンタブレット単体では何もできません。必ずPCと接続する必要があります。

昔はWacom社の製品一択という空気でしたが今は海外メーカーも多く参入しているようですね。時代は変わった…。

XP-Pen Deco03使用感想

さて、ここからが本題。
この度ペンタブレットを新調したので、新しいペンタブレットの使用感想を書いてみたいと思います。
私が買ったのはXP-PenというメーカーのDeco03という商品。板タブレットです。

参考 XP-Pen公式サイトはこちらXP-Pen公式サイト

Deco03は左上の赤いダイアル特徴的な見た目ですね。このダイアルをくるくる回せば画像の拡大・縮小が簡単にできちゃいます。
ショートカットキーは全部で6個あり、よく使うコマンドを各ボタンに割り当てることが可能です。私はボタンは今のところあまり使ってないです💧
本体のボタンの他にペンの持ち手部分にもショートカットボタンが2つ付いています。
ここに「手のひらツール」をセットして画面を動かしやすく設定するとラク。

大きさ

全体のサイズは横35cm×タテ22cm(大体の数字です)なので大きすぎず小さすぎずちょうどいい感じ。薄さも8mmで軽くてコンパクトな印象です。
作業領域(実際に描画できる範囲)は10×5.62インチです。
充電すればコードレスで使用可能なのでPC周りもゴチャゴチャしません。

筆圧検知

ペン先に込めた力が線の強弱にどれくらい影響するかを表わした数値。数値が高いほど繊細な表現が可能になります。
Deco03の筆圧検知は驚異の8192!
いままで512しかない古いペンタブでゴリゴリと力任せに描いていたのが嘘みたいな滑らかな描き心地でございます。

使用感

描くときに若干ペン先が沈む感じがあります。気になる方は気になるかも?
私は「古いペンタブも沈んでいたから」という理由でほとんど気になりません(^^ゞ

お値段

1万円くらいです。超良心的。
貯めたポイントを利用すればもっと安く入手できるでしょう。
あちこちでレビューもチェックしてみましたがサポートも評判がいいみたいですね。

その他の感想

左利き設定があるので、左利きの方は180度ひっくり返して右側にボタンが来るようにして描くことができます(左手でペンを使いつつ右手でボタン操作をする)。ロゴは逆さまになっちゃいますけどね…

同じくXP-Penが出している液晶タブレットも高評価レビューが多かったです。
この機会に液晶タブレットを導入するかどうか迷ったのですが、私はそんなに繊細な絵を描くわけでもないので(あくまで趣味だし)、当面はこれで十分かと思われます。

まとめ

XP-Pen Deco03趣味でお絵描きをする人ペンタブレットを買うのは初めてという人に十分おすすめできる商品だと感じました。
私もこれで楽しくお絵描きしたいと考えています(^^♪

ちなみに、お絵描きソフトはセルシスさんのCLIP STUDIO PAINT PRO(通称クリスタ)がおすすめです。
一度購入すれば毎月の使用料を払う必要はありませんし、多彩なツールで大抵の絵は描けてしまいます。
クリスタのレビューもまたいずれ書いてみたいと思います。