福岡のお土産に、さかえ屋の「なんばん往来」をオススメします!

こんにちは、秋乃タノです。

私は福岡県に住んでいるのですが、県内に「さかえ屋」というお菓子屋さんがあります。
ここの「なんばん往来」という名前のお菓子が子どものころからずーっと好きで。
はじめて食べた時は「世の中にこんなにおいしいお菓子があるのか!!」と子ども心に衝撃を受けたのをいまでも覚えています(大げさかもしれませんが本当にそう感じたのです…)。
それ以来ずっと「なんばん往来」のファンです。

それで今回はさかえ屋の「なんばん往来」について書きたいと思います。
(私はさかえ屋さんの関係者とかではないです、念のため…。
あくまで個人的な一ファンとして書かせていただきます)

「さかえ屋」とは?

福岡県飯塚市というところに本社があるお菓子屋さんです。
和菓子も洋菓子も扱っています。

1949年(昭和24年) 創業。
販売店舗は100件以上ありますが、ほとんどが福岡県内にあるようです(公式サイトの記載情報より)。
福岡ではメジャーなお菓子屋さんで、商品の価格もお手頃なため、ちょっとした手土産=さかえ屋みたいな印象すらあります。

「なんばん往来」ってどんなお菓子?

さかえ屋の主力商品で、洋風の焼き菓子です。スポンジとパイ生地の2層になっていて、スポンジの底にはラズベリーソースが含ませてあります。
スポンジは小麦粉を一切使わないアーモンド粉100%使用でしっとりと柔らかく、パイ生地には発酵バターが使われていてサックリとした食感です。
ひとくちかじるとアーモンドとバターの香ばしさ、ラズベリーの甘酸っぱい味がふわーっと口の中いっぱいに広がります。

ラズベリー味が定番で、季節ごとにブルーベリー味(春・夏)マロン味(秋・冬)が販売されるようです。

そして先日お店をのぞいたところ、「博多あまおう味」が出ていたので思わず買ってしまいました!
※「あまおう」は福岡で生産されているイチゴの名前です。
かい」「るい」「おきい」「まい」の頭文字をならべて「あまおう」なんだそうです(*^^*)

「博多あまおう味」はピンク色がかった生地(生地にもあまおうが練りこんであるのかも)で、ラズベリーよりも酸味が控えめのやさしい甘さでした~。

価格は1個160円(税込)。オンラインショップでお取り寄せもできます。
福岡のお土産=明太子というイメージが強いかもしれませんが、おいしいお菓子屋さんもいっぱいあります。

福岡にお越しの際はぜひお菓子ショップものぞいてみてくださいね。
博多駅1階の マイング -博多エキナカショッピング- というお土産もの専門店街が、たいてい何でも揃っていておすすめです(もちろんさかえ屋さんも入っています)。